ソフトバンク携帯電話FAN!

ブループランについて


 

ブループランの詳細・解説


ブループランはドコモの料金プランをそっくりそのままで、更にそこから基本料金を200円安くした料金プランです。

ブループラントオレンジプランを検討するということは、ドコモとauのどちらが安いか検するということと同じになります。

で、結論から言ってしまうとやはり使い方によって例外もあるかも知れませんが、
やはりオレンジプランの方が安くなってしまいます。

結局、同じ会社(ソフトバンク)内で料金が違うだけですので、通常は安いオレンジプランで契約する方が懸命です。

ただし、プループランがオレンジプランよりお得になるケースが「スマートフォン定額」の利用です。

スマートフォンの定額上限金額はホワイトプラン・オレンジプランなどでは月10,290円に跳ね上がってしまいますが、ブループランのパケット定額Bizは月5,985円に設定されています。
※パケット定額Bizはブループランでのみ契約できるサービスです。

ということは基本料金などがちょっと高くついてもスマートフォンを定額で利用したい人には検討する余地がある言えます。
完全にスマートフォンだけの利用ならば、ホワイトプランで契約するより総額が安くなる場合があります。

2007年8月31日追記・・
※自分割引50が導入されましたので、ブループランとオレンジプランではそれ程差がなくなってきています。



※ブループランの料金については更新作業遅れのため情報が古くなっています。
携帯電話料金比較ナビさんなどを参考にしてみてください。



ソフトバンク携帯電話FAN!トップへ
プリペイド携帯