ソフトバンク携帯電話FAN!

ゴールドプランプランについて


 

ゴールドプランの詳細・解説


ゴールドプランはホワイトプランより基本料金が高い代わりに、無料通話200分が付いているという料金プランです。
ただし、無料通話はソフトバンク携帯電話宛の発信のみ(夜9時〜1時)のみ適用されます。

基本料金は9600円で他はホワイトプランと同様「1時〜21時までソフトバンク携帯電話への通話が無料」・「相手がソフトバンクの場合はメールの送受信無料(3Gの場合)」・「他社・夜9時〜1時までの通話料21円/30秒」などとなっています。

基本料金の9600円ですが、継続割引や家族割引を利用すれば最大70%オフになります。(11年目移行、2880円)

無料通話は最大8,400円分の価値がありますので、夜9時〜1時にもソフトバンクの相手によく発信するという人にはメリットがあるかもしれません。

しかし、ホワイプランにWホワイトというオプションが追加されたため、それとの比較も必要になってきます。


待ち受けが多い人やかける相手がほとんどソフトバンクという人にはホワイトプランの方が人気のようですし、Wホワイトの場合他社への通話料も半額になるという点から使い勝手が良くなります。。
ですので、ゴールドプランがおすすめな人というのは夜9時〜1時にもソフトバンク携帯電話の相手に頻繁に発信するという場合に限られてくると思います。
(Wホワイトの詳細は別ページでご確認下さい)





ソフトバンク携帯電話FAN!トップへ
プリペイド携帯