ソフトバンク携帯電話FAN!

ゴールドプランが適している人は?


ゴールドプランが得になるケースは?


ホワイトプランやWホワイトの登場により影の薄くなってしまったゴールドプランですが、ゴールドプランが得になるケースを紹介しています


まずゴールドプランの特徴である夜9時〜1時に使える無料通話200分(ソフトバンク宛のみ利用可)ですが金額にすると最大8400円分になります。
基本料金が9,600円〜2,880円ですので、ある程度基本料金割引率が高くなればそれだけ割安になります。



ただし何度も繰り返しますが、無料通話は「夜9時〜1時のソフトバンク携帯電話宛のみ」です。
無料通話が他社携帯にも使えればまだゴールドプランの存在価値は出てきそうですが、ソフトバンクだけでは多くの人がそこまで必要としないだろうと思います。

ゴールドプランとホワイトプランで夜9時〜1時に200分ソフトバンク携帯電話へ通話した場合
基本料金 通話料 合計
ゴールドプラン
(割引率は最大)
2,880円 無料通話利用で0円 2,880円
ホワイトプラン 980円 8200円 9,380円
このケースでは当たり前ですがゴールドプランの方が安くなります。ですので、このような使い方をする人は稀だと思いますが、ゴールドプランの基本料金が最低でも6,500円以下に割引かれないとゴールドプランにする意味がなくなってきます。
また、これにホワイト家族24・Wホワイトの場合も考慮しなければなりません。



やはりゴールドプランは夜9時〜1時の間も頻繁に利用する人以外はほとんど検討する必要はなくなっているようですが、夜間勤務の人・夜外出することが多い人などは一度比較してみてはどうでしょうか。







ソフトバンク携帯電話FAN!トップへ
プリペイド携帯