ソフトバンク携帯電話FAN!

新スーパーボーナス加入は必須?


 

新スーパーボーナスの加入について

新スーパーボーナスは新規契約・機種変更時に加入でき、その端末を24ヶ月(+2ヶ月※加入後3月目から特別割引が開始)使い続けることで最大限の割引が受けられます。
しかし、26ヶ月も同じ機種を使った試しが無い・・という人が新スーパーボーナスへ加入すると損する場合もあります。

実はスーパーボーナスの加入は必須ではなく、スーパーボーナスに加入しない場合の端末価格も用意されています。
この価格は「新スーパーボーナス用販売価格」よりも安く設定されているので、短期で解約・機種変更した場合は新スーパーボーナス加入時より安く済む場合があるのです。(それでも端末の価格は高額なので注意してください。)

ショップや家電販売店によっては新スーパーボーナスへ加入しない新規契約・機種変を受け付けていない場合もあるらしいですが、ソフトバンクオンラインショップでは新スーパーボーナス非加入での購入もでき、価格も提示されていますので一度確認してみてください。


ですので短期で端末を乗り換えていくような場合は新スーパーボーナス非加入で購入し、同じ機種を2年近く使い続けるという場合はスーパーボーナスへ加入する方が良いです。
利用期間の損得ラインはスーパーボーナス用販売価格と非加入時の価格とスーパーボーナス特別割引額などによって変わってくると思いますのでそれぞれ計算してみてください。

例えば2007/06時点で912SHを新規で購入する場合、新スーパーボーナス用販売価格が78,720円で非加入価格が36,540円です。(オンラインショップ)
差額が42,180円でスーパーボーナス特別割引が月2,200円ですので、20ヶ月(+2ヶ月)以上使い続けない場合は新スーパーボーナスに加入しない方が得するようです。
※スーパーボーナス加入特典は別にして計算しています。

損得ライン利用期間の計算式は多分こんな感じだと思います。
新スーパーボーナス用販売価格-非加入価格÷スーパーボーナス特別割引月額=○○ヶ月+2ヶ月

またSoftbankプライスダウン携帯はこちら!で販売している機種なら実質負担金0円〜購入できるのでそちらも参考にしてみてください。








ソフトバンク携帯電話FAN!トップへ
プリペイド携帯