ソフトバンク携帯電話FAN!

ソフトバンク東海のPjについて




 

Pj

Pjは、ソフトバンク東海内で契約した場合のみ利用可能です。
地域外の人でも東海のソフトバンクショップなどで購入ればPjで契約できます。
もちろん全国で利用可能です。ただし、機種変更などの東海のショップへ持ち込む必要があります。

ソフトバンクプリペイドサービスと比べてたPjのメリットですが、機種変更ができる点とスタンダードプランという3000円カード一枚で90日間通話可能期間がついてくるプランが選択できる所です。

3000円カード一枚で90日間通話可能ということは、約1000円で一ヶ月携帯電話が維持できる計算になります。しかも3000円は通話料としても利用できるので、使い方次第ではホワイトプランより安上がりになります。

スタンダードプランでEメール・ロングメールを利用する場合定額料が(450円〜500円/月)通話料から引き落とされます。


機種変更については販売機種が少ないプリペイドにとっては重要な人も多いと思います。新品なら販売中の機種に限って機種変更もできる場合がありますし、白ロム持ち込みならJ-0x、1xx、2xx、3xx、4xxシリーズに限って機種変更できます。
(例外がある場合がありますので、直接ショップなどでご確認下さい。)



またゴールドプランというものもありますが、通話可能期間は60日間でSPSと同様になっています。
両プラン共通ですが、電話番号有効期間になるとEメールが自動解約となってしまい受信もできません。音声着信や電話番号によるメール受信は可能(全角192文字相当まで)になっています。

他、通話料は6秒/9円とSPS同様ですが、オンラインチャージやペイジーの利用は不可となっています。



SPSとPjでは、使い方によってどちらにメリットがあるか変わってきます。
着信専用に使う場合はSPSの方がメリットが大きいですし、発信も時々するというライトユーザーにはPj(スタンダード)の方が良い場合があります。

もちろんどちらも地域外なら手に入れるのに若干苦労しますが、自分にあったサービスを選択してみてください。



SoftBank Onlineshop
新規契約・機種変更が24時間できます。


ソフトバンク携帯電話FAN!トップへ
プリペイド携帯